ものを捨てるだけじゃない断捨離の情報サイト

>

断捨離のメリット・デメリット

断捨離のメリット

多くの場合、断捨離=ものを捨てることだと思われていますし、断捨離にはものを捨てる側面も含まれていることは間違いありません。

しかし、断捨離はものを捨てるだけではなく、ものを増やさず、不要なものを捨て、ものに執着しない精神性を持つという、一連のサイクルがあり、ものを捨てることはあくまで断捨離に含まれる要素の一部に過ぎないのです。

この断捨離のサイクルを正しく理解した上で断捨離を実践することができれば、部屋のスペースが広がるだけでなく、掃除や引越しの際の労力も抑制でき、それらに費やされるはずだった労力と時間を節約することまでできることから、断捨離のメリットはものが片付くだけに留まらないことがお分かり頂けるのではないでしょうか。

断捨離のデメリット

断捨離は必要以上にものを増やすことなく、不要なものを捨てて、ものに対する執着を抑制することを目的としており、効率や合理性だけで考えればデメリットは生じませんし、生活を脅かすようなデメリットが生じることもまずないでしょう。

かといって断捨離に一切のデメリットが無いとは言い切れず、断捨離に要する時間はものの多さに比例して増加していきますし、効率のみを優先した結果、捨ててしまったことを後悔することとなってしまい、それが精神的なストレスになるなど、精神面のデメリットが生じたり、ものを捨てることに夢中になるあまり断捨離の前提である必要なものを残すことを忘れてしまったりしたことで、実質的なデメリットを被る可能性もなくはありません。


TOPへ戻る